美肌作りとダイエットに活用できるラップ

残ったおかずなどを、皿にラップをかけることで保存しておくという人は多くいます。ラップを使用せずに保存すると、おかずから水分はもちろん旨み成分も失われることになるからです。逆に言えば、使用することで水分も旨み成分も保たれやすくなるということです。この効果は、美容にも応用することができます。たとえば入浴後のスキンケアをした後で、その部位を巻くような形で使用すると、入浴後の肌の乾燥が防がれやすくなります。また、スキンケアに使用した基礎化粧品の成分も失われにくくなるのです。これを毎日続けることで、肌はしっとりとした美しい状態になっていきます。また、ラップには熱を保つ効果もあるので、ダイエットにも活用することができます。たとえば太ももやふくらはぎに巻いておくと、その部分から熱が失われにくくなります。熱により血行が良くなって脂肪が燃焼されやすくなりますし、さらに発汗量が増えるので老廃物が排出されやすくなります。その結果、その部位は徐々に細くなっていくわけです。

最新記事

  • ラップと言えば、食品を保存する時に、鮮度を保つために使われるというイメージが強いですが、使い方次第で …

    続きはコチラ

  • 美容グッズには様々な商品がありますが、わざわざ購入しなくても実はどこの家にもあるもので美容のケアを行 …

    続きはコチラ

  • 家で簡単に効果的なパックができます。お風呂に入るときに自分の使用しているクリームを顔に塗ってその上に …

    続きはコチラ